売り専

身バレの心配がない売り専

男性が自分の体を利用して稼ぐ方法はいくつかありますが、その中の一つに、「売り専」があります。この仕事はお客さんに体を使っていろいろなサービスを提供するものです。一緒に過ごすこともすれば、性的なサービスを提供することもあります。とにかく男性の魅力でお客さんを満足させることがこの仕事をするにおいて大事なのです。
女性が風俗店で仕事をする場合と同様に、給料は完全歩合制となっています。そのため、お客さんから人気が出ればその分高収入を得られます。また多くの指名を受けると自分に自信を持つことができるので、男性のプライドも満たせるのです。お金と自信を一度に得られる売り専の仕事に是非挑戦してみてはいかがでしょうか。
ただ、売り専の仕事をする場合、一つ心配なことがあります。それは自分がこの仕事をしていることを家族や友人、知人に知られないかということです。お客さんの中には男性の人もいるので、この仕事をしているとゲイやホモなのではとも思われかねません。また、体を売る仕事になるので、あまりよい印象を持ってもらえない場合もあります。
しかし、そのような心配は無用です。なぜなら売り専の仕事をする場合、身バレ対策をしっかりしてくれるからです。顔出しNGもでき、モニタリングも行っているので、身バレの心配はありません。

売り専は本人の適性があります

売り専は、当然ですが誰にでもできる仕事ではありません。勿論好まれる顔・体という観点もありますが、それ以前に男性相手に性行為ができるかどうかというのが最重要です。そしてこの適正は、殆どの人が分かっていません。それも当然で、特殊な体験をしない限りそんな事になる場面がないからです。適性を完全に判断するには、確実な方法が一つあります。
・まず買ってみる
一度お客側として売り専を体験してみましょう。受け側でも攻め側でも関係なく、まずは男性と性行為が可能かどうかの判断です。向こうは慣れているので、直前で無理という要求も通ります。当然料金は払う事になりますが、まずは試しに遊んでみましょう。心理的抵抗がある場合、ほぼ無理です。心理的抵抗はないが勃たない場合、適正はあるけれど向いていないと考えるべきでしょう。数をこなして慣れていく例が無いわけではありませんが、同時にそこまでするほど割がいいものでもありません。
女性風俗と同じような想像をしているかもしれませんが、特殊性癖向けであり元々のお客が少ない業界なので、高収入と呼べるほど稼げるものではないのです。あくまで売り専は、抵抗のない人が楽しみ半分仕事半分でやる商売です。できそうになければ無理をせず、他の稼ぎ口を探しましょう。

東京に数多く出店中の売り専の傾向

売り専のお店は、一般には全然馴染みがなくて、売り専ってなに?という人も多いでしょう。希少な業界のかと思いきや、東京の新宿、渋谷、池袋、上野界隈ではかなり多くのお店があるって知っていましたか。東京は女の子が風俗店に勤務するだけじゃなくて、男の子も風俗に勤めている人が集まる街です。
東京の売り専は数が多いだけに、お店の特徴も色々あって、お店を利用したい人が迷ってしまうほどです。ゲイからバイからノンケまでも在籍していますが、傾向としては美少年で綺麗かわいい系の男の子が在籍するお店はかなり人気があるらしく、そしてガチムチ系なお店も目立っています。
リラクゼーションのマッサージをうたっているお店は、性感だけじゃなくて全身のサロンみたいな利用法ができたりもしますので、ストレス解消に良いことは間違いないでしょう。
ノンケ専門、巨根専門、SM専門などの各種専門の売り専があるので、細かい好みに対応できるのも東京の強みと言えそうです。特に巨根専門なんていうお店は、ゲイじゃなくてもどれだけ大きいのかと見たくなってしまいますね。利用者層は確かにゲイが多いとは言えますが、ちょっと試しに行ってみたとか、最近目覚めてきたみたいな人も利用しているとのことです。

NEW ARTICLE

SUB MENU

2017年04月19日
売り専の男性と楽しく戯れるコツを更新しました。
2017年04月19日
利用者の指名で成り立つ売り専の仕事を更新しました。
2017年04月19日
売り専でサクッと稼いじゃおを更新しました。
2017年04月19日
売り専という仕事を更新しました。